風太郎の日記

日々感じたことや、出来事などを書いていきます。

娘が僕と話したいと言わないらしい

前回書いた後に、飲んでは具合が悪くなりの繰り返しだった。

自分の中でもこれからどう生きて行こうかとずっと考えていた。

八月一日から二日間飲まずにいる。

体調が悪く、クリニックの先生に飲んだら来ないでくれと言われていたので、薬がなくなっても二週間くらい診察に行かなかった。

やっと行ってきたのだが、まだむくみが多少ある。

お酒に逃げていたのは、娘から全く連絡が来なくなってしまったのと、元妻も全く無視していたためだ。

LINEで「○○は俺と話したいって言ってないの?」と聞いたら、「全く」と返信が返って来た。

かなりショックだった。

僕はもう娘のことはあきらめようかとも考えている。

一歳ちょっとで離婚し、二、三歳で会う事もなくなった父親のことなど感情的に薄いものなのかもしれない。

七夕が誕生日なのだけれど、プリキュアというアニメがあって、そのアイテムみたいなものらしいのだが、「リンクルスマフォン」という物を欲しがっていた。

僕はそれを贈り、きっと喜んで「パパありがとう」と言ってくれると思っていた。

しかしそれすらもなかった。

もう五歳になり、僕がいない、他の家とは違う、必要ではない、そう思い始めたのかもしれない。

ただ、元妻に聞いたらすごく喜んでいて、ずっと使っているとのこと。

せめてもの救いだ。

僕はこれから難しいだろうけど娘たちと暮らすためにその道を進んでいくか、只々phaのように「だるい」と言いながら暮らしていくか、それとも興味のある自給自足の生活を成り立たせていく方向に向かっていくか……。すごく考えている。

けれど、元妻もほとんど連絡を取ってくれないので、復縁することは難しいんだろうということは分かっている。

もし、生きづらさを感じている人がいたらphaの本を読んでみるといいかもしれない。

図書館で取り寄せてもらった、「しないことリスト」を読み終えるところなんだけど、前作の「ニートの歩き方」や「持たない幸福論」等と一緒で、無理をするだけが正しい生き方ではない。というようなことに気付かせてもらえるかもしれない。

 

魔法つかいプリキュア! リンクルスマホン

魔法つかいプリキュア! リンクルスマホン

 

 

 

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

 

 

 

 

 

しないことリスト

しないことリスト